PR
図◎約180mmの読み取り距離を実現した「BHT-604QUW」。
図◎約180mmの読み取り距離を実現した「BHT-604QUW」。
[画像のクリックで拡大表示]

 デンソーウェーブ(本社東京)は,UHF帯RFIDタグのリーダ/ライタを搭載したハンディターミナルの新機種「BHT-604QUW」を2009年4月1日に発売する。読み取り距離は約180mm。これは,特定小電力無線局,ストレート形状モデルで最長という。新開発のRFモジュールやマルチバッファリング機能を採用することで,従来機種に比べて約2倍の読み取り速度を実現している。

 高性能な円偏波アンテナを搭載しており,360°の読み取りが可能。作業者の手首や腰への負担を減らせる。グリップ部や外部アンテナといった突起物がなく,取り回しや持ち運びがしやすい。握りやすさに配慮した形状とし,キー・ピッチを広く取ることで,軍手をはめた手でも作業しやすくした。1.2mの高さからの落下試験に30回耐えられる堅牢性を持つ。

 2.8型のQVGA(240×320ドット)カラー液晶ディスプレイを搭載。カラー表示や反転,太字,倍角などの表示が可能だ。漢字を4段階に拡大/縮小しても読みやすいフォントを採用した。

 IEEE802.11b/gに準拠した無線LAN通信モジュールを装備するため,既存の無線LANインフラや携帯プリンタなどとの接続が可能だ。最大4Mbpsの光通信インタフェースも備えており,RS-232CやUSB,10BASE-Tの3種類の通信ユニットを介して上位機と高速にデータをやり取りできる。

連絡先:営業本部 営業1部 営業企画
電話:03-5472-0477