PR
図1 ナナオが発表した24.1型の液晶モニター「EIZO FlexScan EV2411W-H」
図1 ナナオが発表した24.1型の液晶モニター「EIZO FlexScan EV2411W-H」
[画像のクリックで拡大表示]
図2 ボタン操作一つで液晶モニターに省電力の割合を表示できる
図2 ボタン操作一つで液晶モニターに省電力の割合を表示できる
[画像のクリックで拡大表示]
図3 クライアント・パソコンからナナオ製の複数の液晶モニターに対して,電源や画面の輝度を一括調整できる
図3 クライアント・パソコンからナナオ製の複数の液晶モニターに対して,電源や画面の輝度を一括調整できる
[画像のクリックで拡大表示]

 ナナオは,白色LEDをバックライト光源に用いた24.1型の液晶モニター「EIZO FlexScan EV2411W-H」を発表した(図1)。バックライト光源に白色LEDを使った液晶モニターを発売するのは,「今回が始めて」(同社)という。2008年10月16日に販売を開始する。価格はオープンだが,同社の直販サイト「EIZO Direct」での販売価格は8万4800円。

 新製品に搭載するバックライトは,液晶パネルの上下部分にそれぞれ配置するエッジ・ライト型を採用する。白色LEDをパネルの上下にそれぞれ80個ずつ,合計160個配置する。加えて,モニター下部に搭載する照度センサが検出した周囲の明るさに応じて,バックライト輝度を自動調製する「Auto EcoView」機能を備える。LEDバックライトと照度センサを採用することで,バックライト光源に冷陰極蛍光管(CCFL)を使った同社の従来品「EIZO FlexScan S2401W」に比べて,約72%の低消費電力化を実現したとする。ボタン操作一つで液晶モニターに省電力の割合を表示できる「EcoView Index」機能を備える(図2)。

 画素数は1920×1200。表示モードはTN方式を採用し,視野角は上下左右178度(コントラスト比5対1以上)。表面輝度は300cd/m2で,コントラスト比は1000対1。応答速度は5ms。色再現範囲はNTSC規格比で72%。

 このほか,クライアント・パソコンからナナオ製の複数の液晶モニターに対して,電源や画面の輝度を一括調整できるソフトウエア「EcoView NET」を利用できる(図3)。対応するOSはWindows Vistaのみ。2008年11月に無償で提供する予定。

この記事を英語で読む