PR
図1 リモコン機能を搭載した光学式マウス「EIZO-C@T-one」(マウス側)。左はパソコン本体に接続する受信機
図1 リモコン機能を搭載した光学式マウス「EIZO-C@T-one」(マウス側)。左はパソコン本体に接続する受信機
[画像のクリックで拡大表示]
図2 製品の裏側(リモコン側)。電源のオン/オフやチャンネル切換,音量調整など9つのボタンを搭載
図2 製品の裏側(リモコン側)。電源のオン/オフやチャンネル切換,音量調整など9つのボタンを搭載
[画像のクリックで拡大表示]
図3 想定する利用シーン
図3 想定する利用シーン
[画像のクリックで拡大表示]

 ナナオは,リモコン機能を搭載した光学式マウス「EIZO-C@T-one」を発表した(図1,図2)。パソコンでWebサイトなどを閲覧しながらテレビを視聴する“ながら視聴”するユーザーに向ける(図3)。両面にそれぞれ,マウス機能とリモコン機能を割り当てている。傾きセンサを内蔵しており,マウス側をリモコン側に裏返すと自動的にマウス機能がオフになり,誤動作を防止する。2008年9月12日に販売を開始する。価格はオープンだが,同社の直販サイト「EIZO Direct」での販売価格は1万2600円。

 マウスとパソコンの通信は,独自仕様の2.4GHz帯の無線を用いる。伝送距離は約10m。付属の受信機をパソコン本体のUSBポートに接続するだけで使用できる。OSは,Windows 2000/Windows XP/Windows Vista,Mac OS X 10.3.9以降に対応する。

 リモコン機能は赤外線方式。電源のオン/オフやチャンネル切換,音量調整など9つのボタンを搭載する。機種ごとのリモコン・コードを設定することで,テレビやレコーダー,チューナーなどの操作できる。

この記事を英語で読む