PR

 ソニーは,光ディスク装置事業の合弁会社であるソニーNECオプティアークを100%子会社化する(発表資料)。ソニーNECオプティアークは2006年4月,ソニーとNECの合弁で設立したが(Tech-On!関連記事),NECの保有株式45%を2008年12月にソニーが買い取る。光ディスク装置事業は市場環境の変化が激しいこともあり,1社体制にして経営の迅速化を目指すとした。

 ソニーNECオプティアークには2008年7月現在,320人の従業員がいるが,NEC出身者も含め,ソニーの100%子会社になっても雇用は継続する方針。NECとの関係も,NECエレクトロニクスが光ディスク装置向けLSIをソニーNECオプティアークに供給し,NECがソニーNECオプティアークから装置を買うという図式には変わりがないという。