PR
RIM社のJim Balsillie氏
RIM社のJim Balsillie氏
[画像のクリックで拡大表示]
RIM社がプレゼンした米国携帯電話機市場の調査データ。従来型の携帯電話機(紫色)の出荷台数は2008年に減る見込みであるに対して,スマートフォンの出荷台数(青色)は2008年に急増するという。2009年にスマートフォンは米国携帯電話機市場の35.4%を占めると予測している。米Interactive Data Corp.のデータである。
RIM社がプレゼンした米国携帯電話機市場の調査データ。従来型の携帯電話機(紫色)の出荷台数は2008年に減る見込みであるに対して,スマートフォンの出荷台数(青色)は2008年に急増するという。2009年にスマートフォンは米国携帯電話機市場の35.4%を占めると予測している。米Interactive Data Corp.のデータである。
[画像のクリックで拡大表示]
BlackBerry向けのTiVo社のサービス概要
BlackBerry向けのTiVo社のサービス概要
[画像のクリックで拡大表示]
MySpace for BlackBerryのアプリケーション・ソフトウエアの概要
MySpace for BlackBerryのアプリケーション・ソフトウエアの概要
[画像のクリックで拡大表示]

 米サンフランシスコ市で開催中のイベント「CTIA WIRELESS I.T. & Entertainment 2008(CTIA)」の2日目の基調講演で,カナダResearch In Motion社(RIM社)のCo-Chief Executive OfficerであるJim Balsillie氏は,同社の携帯電話機「BlackBerry」に搭載する個人消費者向けコンテンツを強化する方針を強調した。以前からBlackBerryは,ビジネス向けの携帯型電子メール端末として知られているが,この印象を払拭するためBalsillie氏は同端末で扱える個人消費者向けのコンテンツを強調した。「我々は,米国の携帯電話機市場全体に占めるスマートフォンの割合は今後高まると信じている。我々が消費者向けを強化するのはこのためだ」(同氏)。

 CTIAで同社はBlackBerryに搭載する五つの新サービスを発表した。一つは,米TiVo Inc.との連携による,BlackBerryからTiVoのHDDレコーダーに録画する番組の設定などができるサービスである(発表資料)。このサービスは2008年末までに提供を開始する予定とし,今後TiVoのレコーダー内のコンテンツをBlackBerryでも再生できる機能も提供する方針という。

 同時に発表したのは,米News Corp.傘下でソーシャル・ネットワーク・サービスを運営する米MySpace社とRIM社が共同開発した,BlackBerryに搭載するアプリケーション・ソフトウエア「MySpace for BlackBerry」である(発表資料)。このアプリケーションには,BlackBerryからユーザーの友人のプロフィールにコメントを記入したり,同端末で撮った写真をユーザーのプロフィールにアップロードする,といった機能がある。MySpace for BlackBerryは2008年10月から提供する予定である。

 このほか,今回発表があったBlackBerryの消費者向けアプリケーション・ソフトウエアの機能は次の通りである。端末のメモリに楽曲を保存する米Slacker, Inc.のオンライン・ラジオ「Slacker Personal Radio」(発表資料),チケット販売大手の米Ticketmaster社による,端末からチケットを購入できるサービス(発表資料)に加えて,米Microsoft Corp.のオンライン検索サービス「Microsoft Live Search」機能をBlackBerryのWebブラウザー「BlackBerry Browser」や地図情報アプリケーション「BlackBerry Maps」に組み込む計画(発表資料)も示した。

 最後に,Balsillie 氏はRIM社が初めて開催する予定の開発者向けイベント「BlackBerry Developer Conference 2008」(同イベントのWebサイト)の重要性などについて,アプリケーション開発者にアピールした。同イベントはシリコンバレーの米サンタクララ市で2008年10月20日~22日に開催する予定である。