PR

 米Azuro, Inc.は,オランダNXP Semiconductors NVが,Azuroのクロック・ツリー合成ツール「PowerCentric」を導入したと発表した(ニュース・リリース)。今回は,NXPのMultiMarket Semiconductor事業部門がPowerCentricを導入した。

 ニュース・リリースには,NXPのArvind Chopra氏(Design Manager)のコメントが紹介されている。同氏によれば,NXPでは,複数のモード間でバランスの取れたクロック・ツリーが必要だった。さらに,消費電力の低減要求もあった。PowerCentricによって,これらの課題を解決して,かつチップ面積増の少ないクロック・ツリーが合成できたという。