PR

 NECエレクトロニクスは,ドイツのアナログ半導体メーカーELMOS Semiconductors AGと,車載および産業用の半導体分野で協業する(Tech-On!関連記事)。NECエレクトロニクスのマイコンとELMOS社のアナログ半導体を用いたシステムLSIを,欧州市場を中心とした世界市場に提供することで基本合意した。両社は今後,2008年度末までの正式契約締結を目指し,開発,生産,販売などの協力分野および協力体制などについて協議を重ねていく。NECエレクトロニクスは,車載半導体の世界市場で現在はシェアが10%を切っているといい,早期のシェア10%超えを目指す。

 ELMOS社は,車載向けのA-D変換器やプリドライバといったアナログ半導体の専業メーカー。2007年度の決算は売上高が前年度比9.6%増の1億7610万ユーロ,営業利益は同26.0%減の1450万ユーロと減益ながら増収だった。2008年度も業界平均を上回る売り上げ増を達成する見通し。同社の発表資料によれば,今回の協業はマーケティング,開発,製造での協力と知的財産権の相互ライセンスを含んだ長期的なものになるという。ELMOS社CEOのAnton Mindl氏は,NECエレクトロニクスとの協業に関して,顧客からも好意的な反応を得ているとした。