PR

 ビデオ検索技術を手がける米blinkxは米国時間2008年9月18日,WebベースのインタラクティブなブロードバンドTVサービス「blinkx BBTV」を開始した。特別なソフトウエアをダウンロードする必要無く,Webブラウザ上で視聴できる。

 同社がこれまで提供していた同様のオンラインTVサービスでは,専用プレーヤをダウンロードする必要があった(関連記事:blinkx,インタラクティブなオンラインTVサービス「blinkx BBTV」を発表)。

 blinkx BBTVは,blinkxの音声および視覚認識技術を用いて,高画質のテレビ視聴体験だけでなく,番組に関するWeb上のさまざまな情報もユーザーに提供する。ユーザーは,番組内で発言されている特定の単語で検索して,その発言シーンにピンポイントで移動することが可能。音声内容をテキスト表示するほか,出演俳優や司会者,テレビで放送している場所,番組のレビューといった情報も取得することができる。フルスクリーン表示にして,オンデマンドのテレビ配信のように楽しむこともできる。

 数カ月のうちに,視聴可能なチャンネルと有料コンテンツをさらに拡大する予定。同社の文脈型広告プラットフォーム「blinkx AdHoc」と連携する。

[発表資料へ]