PR

 カナダNortel Networks Ltd.は,ドイツT-Mobile International AGと共同で,LTE(long term evolution)を使用した次世代モバイル通信(NGMN:next generation mobile networks)の,実際の使用環境の条件下で行うデータ伝送試験に成功した(発表資料)。T-Mobile社はドイツDeutsche Telekom AGの100%子会社。

 ボンのライン川左岸にあるDeutsche Telekom本社と,同右岸にあるT-mobile本社の間の約4kmのテスト・コースを移動する車両を通信相手として,データの送受信を行った。データ伝送は途切れることなくスムースに行われ,異なるセル間での通信でも安定した品質を確保できたとする。NortelのLTEシステムを使用し,マルチ・セルでエンド・ツー・エンドのネットワークを構成した。移動する車両では,韓国LG Electronics Inc.の通信端末を使用した。

 発表資料の中で,T-mobile社のCTOであるJoachim Horn氏は「当社はLTEをラボレベルからフィールドに持ち出した世界初の通信事業者」と述べている。T-mobileは2008年3月4~9日にドイツのハノーバーで開催された「CeBIT 2008」で,LTEを使って下り最大170Mビット/秒,上り最大50Mビット/秒のデータ伝送速度で,複数のHDTV動画をリアルタイムに配信するデモンストレーションを公開したという。