PR
「AirCurve」
「AirCurve」
[画像のクリックで拡大表示]

 米Griffin Technology Inc.は,2008年9月17~20日にフランスのパリで開催された「Apple Expo Paris」で,米Apple Inc.の携帯電話機「iPhone」および「iPhone 3G」向けの音響増幅装置「AirCurve」を公開した(発表資料)。AirCurveは,電池やACアダプターなどを使用せずに,iPhoneの音を拡大して鳴らす音響増幅装置。内部に渦巻状の導波管があるため,AirCurve上にiPhoneを乗せると,導波管がiPhoneの内蔵スピーカーから音を集めて拡大し,室内に放射する。Griffin社によれば,「AirCurveの導波管は驚くほど音を増幅できるように設計されており,標準の大きさのスピーカーがあるように感じるほど」という。

 本体は,導波管も含めてポリカーボネイト製。インタフェースとして,Griffin Dock Connector Cableを接続できるスロットを備えており,これを使えば,iPhoneの充電や同期が可能。

 価格は19.99米ドル。2008年10月から米国の主要な小売店やGriffin社のwebサイトで提供する予定。