PR

 J.D.パワー アジア・パシフィックは、新車購入時の販売店の対応について顧客満足度を調査した「2008年日本自動車セールス満足度(SSI)調査」の結果を発表した。自動車業界の成熟化が進み、他社との差別化が難しくなっている中で、販売店は商談から納車までを確実にこなすだけでは満足度が高くならず、対応の質が問われるようになってきた。今回の調査では、特に納車時の説明をユーザーが納得、理解するまで実施した場合、満足度が高まる傾向があることが分かった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料