PR

 計測器メーカーの米Keithley Instruments Inc.は,利益確保を狙ったコスト削減策を発表した。半導体の設備投資意欲が依然として低調なことなどによる。

 具体的には,世界中の事業所を対象に全従業員の5%を削減する(自然減を含む)。これによって営業費用の約7%の削減が可能になる。なお,このリストラに関する特別経費は約160万米ドルという。