PR
パソコンの国内出荷台数の推移(2007年8月〜2008年8月)
パソコンの国内出荷台数の推移(2007年8月〜2008年8月)
[画像のクリックで拡大表示]

 電子情報技術産業協会(JEITA)は,2008年8月のパソコンの国内出荷台数が前年同期比6.9%増の69万1000台だったと発表した。出荷金額は同1.1%減の751億円である。企業向けは2008年7月から減速感があるものの,民生向けの需要が堅調に推移しているという。

 ノート型の出荷台数は前年同期比17.6%増の47万8000台で,全体の出荷台数に占める比率は過去最高の69.2%に達した。デスクトップ型は同11.1%減の21万3000台となっている。地上デジタル放送用チューナを内蔵する機種の出荷台数は前年同期比75.1%増の2万5000台となった。