PR
回収箱
回収箱
[画像のクリックで拡大表示]

 東京都は,金や銀などのレアメタルの回収やリサイクル促進を目的として,使用済み携帯電話機の回収実験を行うと発表した(発表資料)。電気通信事業者協会(TCA)および情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ),区市町村などと連携して行う。TCAとCIAJは,既に共同で携帯電話機の自主回収を「モバイル・リサイクル・ネットワーク」の取り組みとして実施しているが,回収量が減少傾向という。この状況を打開するため,今回の共同実験を決めた。

 今回の実験で回収対象となるのは,携帯電話機およびPHSの端末,電池,充電器。端末メーカーや携帯電話事業者を問わず,回収する。都庁舎や区役所,地下鉄の駅,大学などの都内20カ所に回収箱を設置する。実験期間は2008年10月2日~2008年11月30日まで。回収およびリサイクルは,モバイル・リサイクル・ネットワークが行う。

 この回収実験と合わせて,携帯電話機のリサイクルに関する都民の意識調査も行う。東京都環境局のWebサイト上で,アンケート調査を実施する。回収実験と意識調査の結果は,追って公表する予定である。