PR
図1:OKI(沖電気工業)の,WAN側の回線にモバイルWiMAXを利用する無線LANルータ。無線LAN機能を備えたパソコンやゲーム機などを,モバイルWiMAXネットワークへ接続するゲートウェイ装置として利用できる
図1:OKI(沖電気工業)の,WAN側の回線にモバイルWiMAXを利用する無線LANルータ。無線LAN機能を備えたパソコンやゲーム機などを,モバイルWiMAXネットワークへ接続するゲートウェイ装置として利用できる
[画像のクリックで拡大表示]
図2:OKIの,WAN側の回線にモバイルWiMAXを利用する無線LANルータの側面。WiMAX接続モジュールを,USBコネクタで無線ルータ部と接続する形状になっている
図2:OKIの,WAN側の回線にモバイルWiMAXを利用する無線LANルータの側面。WiMAX接続モジュールを,USBコネクタで無線ルータ部と接続する形状になっている
[画像のクリックで拡大表示]
図3:WiMAX接続モジュールは,無線LANルータ部から分離して,単独でパソコン用WiMAX-USBアダプタとしての利用も可能
図3:WiMAX接続モジュールは,無線LANルータ部から分離して,単独でパソコン用WiMAX-USBアダプタとしての利用も可能
[画像のクリックで拡大表示]
図4:今回の製品の利用イメージ
図4:今回の製品の利用イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 OKI(沖電気工業)は,WAN側の回線にモバイルWiMAXを利用する無線LANルータを開発した(発表資料)。無線LAN機能を備えたパソコンやゲーム機などを,モバイルWiMAXネットワークへ接続するゲートウェイ装置として利用できる。別売の2次電池パックで駆動できる。WiMAX接続モジュールは,USBコネクタで無線ルータ部と接続する形状になっており,単独でパソコン用WiMAX-USBアダプタとしての利用も可能。2009年度の販売開始を予定する。

 WiMAX-USBアダプタ部は,IEEE 802.16e-2005に準拠する。最大送信電力は+23dBmで,MIMO Matrix A/Bに対応する。コネクタ収容時の外形寸法は63mm×35mm×15mmで,質量は30g以下。対応OSは「Microsoft Windows Vista」と「Microsoft Windows XP」である。

 無線LANルータ部は,IEEE 802.11b/gに準拠する。暗号化規格はWEP(64/128ビット),
WPA-PSK(TKIP/AES),WPA2-PSK(TKIP/AES)に対応する。機器との接続およびセキュリティ設定を簡単に行えるWi-Fi Protected Setup(WPS)機能を備える。10BASE-T/100BASE-TXに対応するRJ-45端子も1個備える。突起物を除く外形寸法は120mm×90mm×35mmで,質量は400g以下。