PR
日立製作所のジェスチャ操作によるテレビ
日立製作所のジェスチャ操作によるテレビ
[画像のクリックで拡大表示]

 日立製作所はジェスチャで操作するテレビを「CEATEC JAPAN 2008」に出展した。テレビに向かって手を振ると,操作の認識を開始する。縦に手を振ると音量の変更画面に遷移し,手を回転させることで音量を調節できる。また手を横に振るとチャンネルの操作画面になり,手を回転させて選択する。

 「あくまでも操作方法の提案」(同社の説明員)として,技術的な詳細は明らかにしなかった。ただし,ジェスチャは基本的にカメラで認識している。また必要とするマイクロプロセサの性能についても明らかにしなかったが,現行のテレビに搭載されているマイクロプロセサではややキビシイものの,「認識に必要な性能は高くない。それほど現行とはかけ離れていない」(説明員)とした。

【動画】ジェスチャ操作テレビの模様をビデオでご覧いただけます(制作=BPtv)