PR
Nero LiquidTV|TiVo PCのユーザー・インターフェース
Nero LiquidTV|TiVo PCのユーザー・インターフェース
[画像のクリックで拡大表示]

 米TiVo Inc.とドイツNero AGはパソコン向けの録画ソフトウエア「Nero LiquidTV|TiVo PC」を発表した(発表資料)。同製品はTiVo社がこれまで提供してきたHDD録画機の機能やユーザー・インターフェースを,Windowsパソコン向けに提供するもの。ユーザーは生放送や録画のHDTVおよびSDTVのテレビ・コンテンツをパソコン上で楽しめる。

 Nero LiquidTV|TiVo PCは99米ドルのダウンロード・ソフトウエアとして2008年10月から発売する。ソフトウエアに加え,パソコン向けATSC対応デジタルテレビ・チューナー・カードや専用リモコンなどをセットにした199米ドルの製品も同時期に提供する。どちらも製品の価格に1年間分のTiVoサービスを含んでいる。

 Windows XPとWindows Vistaに対応する。HDTVコンテンツを扱う場合,動作周波数3.0GHz以上のPentium IV相当のマイクロプロセサと512Mバイトのメモリ搭載のパソコンが必要である。