PR
ムラタセイコちゃん(左)とムラタセイサク君(右)
ムラタセイコちゃん(左)とムラタセイサク君(右)
[画像のクリックで拡大表示]
デモは黒山のひとだかり。実はこれでも少し人が減ったところだった。
デモは黒山のひとだかり。実はこれでも少し人が減ったところだった。
[画像のクリックで拡大表示]

 村田製作所が「CEATEC JAPAN 2008」で公開した「ムラタセイコちゃん」は,デモンストレーションのたびに人だかりができて大人気の状態だった。

 停止状態でムラタセイサク君と並んでいると,胸の円盤の動きがセイサク君よりも激しい。ムラタセイコちゃんは一輪車であるぶん,二輪車のムラタセイサク君より不安定なのだろう。

 ムラタセイコちゃんはムラタセイサク君の妹ではなく,いとこということになっている。会場で配られていた「セイサク君の科学 Vol. 2」によると,二人の出身地(開発の場所か)が違う。ムラタセイサク君は京都,ムラタセイコちゃんは滋賀県野洲市となっている。つまり開発場所の違いから,いとこという設定になったものと思われる。

【動画】一輪車に乗った「ムラタセイコちゃん」をビデオでご覧いただけます(制作=BPtv)