PR
Samsung Epix
Samsung Epix
[画像のクリックで拡大表示]

 米AT&Tと韓国Samsung Electronicsの米国子会社Samsung Telecommunications Americaは米国時間2008年10月21日,スマートフォンの新ファミリー「Samsung Epix」の提供を米国のAT&Tサービス加入者向けに開始した。OSに「Windows Mobile 6.1 Professional」を採用し,タッチ・スクリーンと光学式マウス技術を搭載する。

 Samsung Epixは,2.5型のTFTカラー・ディスプレイとQWERTY配列キーボードを搭載する。本体の中央に設置された光学式マウスは,指先で簡単に操作でき,4方向の操作キーに切り替えることもできる。タッチスクリーンは,指先とスタイラスの両方で操作できる。

 無線通信規格Wi-Fi(802.11 b/g),Bluetooth,3Gネットワークに対応し,GPS機能を内蔵。200以上の国で通話ができるほか,150以上の国で電子メールなどのデータ機能を利用できる。また,米Microsoftのプッシュ式電子メール技術「Direct Push Technology」と「AT&T Xpress Mail」に対応し,連絡先,カレンダなどのデータをExchange ServerやXpress Mailと同期する機能を提供する。内蔵の動画撮影機能を持つ200万画素のデジカメによりビデオ通話も可能。また,無線メッセージング技術「Good Mobile Messaging」をサポートする。

 サイズは11.7×6.1×1.3センチ・メートルで,重さは124.74グラム。microSDメモリー・カード・スロットにより最大32Gバイトのデータを保存できる。

 Samsung Epixは,米国のAT&Tの小売店または同社のWebサイト上から購入できる。2年間契約を結び,リベートを適用した場合の価格は199.99ドルとなっている。

発表資料へ