PR

 牧野フライス製作所は,摺動面や送りねじなどでの発熱を抑えて長時間運転しても加工精度の保てる,金型加工向けの立型マシニングセンタ「V56i」を2008年10月22日から発売する。横方向の送りねじと送り用のモータ,摺動面,主軸で発生する熱を冷却油で取り除くことで,通常の工場環境で数十時間運転しても,加工開始時からのずれは数μmに抑えられる。多数個取りの金型を,2回程度のトライで量産成形が立ち上げられるような高精度で加工する用途を狙う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い

登録会員(無料)が読めるお薦め記事


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)