PR
「AURA」
「AURA」
[画像のクリックで拡大表示]
表面
表面
[画像のクリックで拡大表示]
裏面
裏面
[画像のクリックで拡大表示]
表面のカバーを回転させたところ
表面のカバーを回転させたところ
[画像のクリックで拡大表示]

 米Motorola, Inc.は,円形の液晶パネルを搭載した携帯電話機「AURA」を発表した(発表資料)。パネルの表面を62カラットのサファイア・クリスタルで覆うなど,高級感をウリにしたいわゆる「デザイン・ケータイ」。同社によれば,「高級な腕時計と手作業で作られるデザインから発想を得た」携帯電話機という。

 液晶パネルが搭載された表面のカバーを回転させると,下からキー・パッドが現れる。回転のための機構は,スイス製のメイン・ベアリングやギア,130個のボール・ベアリングなどで構成されているという。裏面の窓からは,この機構が見える。筐体はステンレス鋼製。表面のカバー部にはエッチング加工などが施されており,このカバー部の製造に約2週間かかるとする。

 パネルの直径は1.55型で,解像度は300dpi。1600万色を表示できる。通信方式はGSM,EDGE,GPRSに対応する。200万画素のカメラを搭載。インタフェースにBluetooth2.0 + EDR,A2DP,USB 2.0を備える。待ち受け時間は最大約400時間,通話時間は最大約7.3時間。

 外形寸法は47.6×96.87×18.55mm。重さは141g。価格は1999.99米ドル。2008年第4四半期に世界中で提供を開始する予定。