PR
Androidケータイ,Webブラウザー「Chrome」,ストリート・ビュー…。現在もGoogle社は,次々と業界を驚かせる製品やサービスを投入し続けている。以下は,その背景にある同社の目的や原動力を探った,日経エレクトロニクスの特集記事である。ベンチャー企業から大企業へ脱皮しつつあった当時から2年半あまりが経過した今でも,同社の根本的な姿勢は変わらない。従来のビジョンを着々と現実に変えながら,確固たる足取りで自ら思い描いた未来へ突き進んでいる。(以下の本文は,『日経エレクトロニクス』,2006年2月13日号,pp.83-97から転載しました。内容は執筆時の情報に基づいており,現在では異なる場合があります)