PR

 米LSI Corp.は,2008年第3四半期(7~9月)の決算を発表した(発表資料)。売上高は対前年同期比1.8%減の7億1431万米ドルだった。ただし,営業損益と純損益は前年同期の赤字から回復し,営業利益2254万米ドル,純利益1137万米ドルを計上した。

 業績を牽引したのは,ストレージ向け半導体。同社のpresident兼chief executive officerであるAbhi Talwalkar氏は,「HDDおよびSAN(storage area network)向け半導体の健全な需要によって,2008年第3四半期の業績は堅調に推移した」とコメントを寄せた。

 製品分野別の売上高を見ると,半導体分野が前年同期比8.3%増の5億40万米ドル,ストレージ・システム分野が同7.0%減の2億1390万米ドルだった。

 2008年第4四半期(10~12月)については,売上高が6億7000万~7億1000万米ドルになる見通し。