PR

 「FPDは2010年以後,伸び率が1ケタになり成長が停滞するという懸念がある。既存のアプリケーションに価値を加えたり,新しいアプリケーションを生み出すなど,成長のためのモメンタムが必要だ。これらのブレークスルーにより,2012年には予測を上回って,台数で2億5000万台,金額で600億米ドル以上を期待する」。10月29日の基調講演に登壇した韓国Samsung Electronics Co.,Ltd. LCD総括 HD LCD事業部副社長/事業部長のWon-Kie Chang氏は,2010年以降のFPDの成長シナリオを述べた。また,同社の第11世代液晶パネル生産ラインについても言及した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い

登録会員(無料)が読めるお薦め記事


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)