PR

 NECの2008年7月~9月期決算は大幅な減益となった(発表資料Tech-On!関連記事)。売上高は前年同期比0.6%減の1兆1265億5800万円,営業利益は同42.4%減の92億8300万円である。上期(2008年4月~9月)でも,売り上げは前年同期並みを維持しながら,営業利益は1/2以下まで落ち込んだ。

 ストレージやネットワーク・システムなどを扱うIT/NWソリューション事業は増収増益だったものの,携帯電話機やパソコンを扱うモバイル/パーソナルソリューション事業で赤字が拡大した。国内向けにはパソコン事業は堅調に推移したものの,海外向けで低調だったという。国内向けの携帯電話機は,販売機種数を増やしたことで出荷台数,市場シェアともに伸ばしたが,開発費が増加したため,利益に対してはマイナス要因となった。