PR
SEP-50BT
SEP-50BT
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 ソニーは,音楽に合わせて踊るような動作をする新型音楽プレーヤー「Rolly」の新機種として,Bluetoothを使って携帯電話機やパソコンなどから操作できる「SEP-50BT」を発売する(発表資料)。発売日は2008年11月21日。価格はオープン。

 Rollyは2007年9月にソニーが発表した新しいタイプの音楽プレーヤー(Tech-On!の関連記事)。タマゴのような形状で,本体に搭載された6つの可動部とLEDのランプが,音楽に合わせて動いたり光ったりする機能を搭載する。

 今回発売するSEP-50BTは,この踊るような動作をBluetooth機能を内蔵する携帯電話機やパソコンから無線で操作できることが特徴。さらに,携帯電話機やパソコンからSEP-50BT内に保存された楽曲の再生やボリューム調整をできるほか,携帯電話機やパソコンに保存されている楽曲をSEP-50BTに転送し,再生することもできる。パソコンからは,最大7台までのSEP-50BTを同時に操作可能。携帯電話機やパソコンからの操作には専用のアプリケーションをインストールする。

 内蔵フラッシュ・メモリの記録容量は2Gバイト。前機種の1Gバイトから倍増させた。音楽データを最大で1350曲,約90時間(48kビット/秒の場合)記録できる。MP3,ATRAC,AAC,リニアPCMの音楽ファイルに対応する。

 Bluetooth Ver.2.0に対応。送信出力はClass2。使用周波数帯域は2.4GHz帯で,最大通信距離は約10cm。インタフェースにはmini USB端子を備える。電源にはLiイオン2次電池を使用しており,付属のUSBケーブルを接続してパソコンなどから充電する。電池駆動時間はBluetoothを使った通信で音楽を再生した時で約4時間30分。Bluetoothを使った通信で音楽再生と踊るような動作をさせると約3時間30分。

 突起部を除いた外形寸法は約104mm×65mm×65mm。重さは電池を含めて約300g。