PR
バッファローの,SD(標準画質)のアナログ・テレビで地上デジタル放送(地デジ)を視聴できるようにする地デジ・チューナー「DTV-S30」
バッファローの,SD(標準画質)のアナログ・テレビで地上デジタル放送(地デジ)を視聴できるようにする地デジ・チューナー「DTV-S30」
[画像のクリックで拡大表示]
バッファローの,SD(標準画質)のアナログ・テレビに向けた地デジ・チューナー「DTV-S30」の背面
バッファローの,SD(標準画質)のアナログ・テレビに向けた地デジ・チューナー「DTV-S30」の背面
[画像のクリックで拡大表示]

 パソコン用周辺機器などを製造・販売しているバッファローは,SD(標準画質)のアナログ・テレビで地上デジタル放送(地デジ)を視聴できるようにする地デジ・チューナー「DTV-S30」を発売する(発表資料)。オープン価格だが,同社は実売価格を1万1800円と想定する。特に,家庭内で2台目以降として使っているアナログ・テレビで地デジを視聴する用途に向ける。

 DTV-S30はコンポジット映像出力と,ステレオのアナログ音声出力を各1系統備える。端子形状はいずれもRCA。字幕放送,音声多重放送に対応した。簡易番組表機能を備え,視聴中の番組と,同時に放送中の他のチャンネルの番組の情報を表示できる。

 ズーム機能を搭載した。画面のアスペクト比が4対3のアナログ・テレビで,地上デジタル放送のアスペクト比4対3で放送されている番組を視聴するときに,画面の上下左右に黒い帯が縁取りのように生じることがある。ズーム機能により,この縁をなくし,画面いっぱいに映像を表示できる。また,アスペクト比16対9で放送されている番組を,横方向に圧縮した4対3の映像信号として出力するスクイーズ出力機能も備えた。アスペクト比が16対9のアナログ・テレビにこの映像信号を入力して,テレビ側で横方向に伸長して表示する機能を併用することで,16対9の画面いっぱいに映像を表示できる。

 B-CASカードとリモコンが付属する。リモコンはDTV-S30の機能に加え,16社のテレビの基本機能も操作できる。CATVパススルー機能に対応する。内蔵するソフトウエアを,地デジの電波を利用して自動的に更新できる機能も備えた。

 本体の外形寸法は186mm×103mm×28mm(突起部を除く)。重さは約245gである。出荷開始は2008年11月下旬の予定。