PR

 米AT&Tと米QUALCOMM傘下の米Firethornは米国時間2008年11月3日,米Appleの携帯電話機「iPhone」向けモバイル・バンキング・アプリケーション「Mobile Banking on AT&T」の提供を開始したと発表した。Appleの販売サイト「App Store」から無償でダウンロードできる。

 Mobile Banking on AT&Tにより,残高照会や取引履歴の確認,振り替えや振込み,請求書の支払い,特典ポイントの管理などを,iPhoneで行えるようになる。同アプリケーションに対応しているのはFirethornが提携している金融機関で,現時点では米America First Credit Union,米Arvest Bank,米BancorpSouth,米Carolina First,米FirstBank,米Mercantile Bank,米SunTrust,米Synovus,米USAA,米Wachoviaなど。

 「日常生活のあらゆることを管理するのに,携帯電話を利用する人が増えている。今回のアプリケーションを通じて,iPhoneユーザーがより柔軟に財政を管理できるようにしたい」と,AT&Tモビリティ&コンシューマ市場部門担当チーフ・マーケティング・オフィサのDavid Christopher氏は述べている。

 Firethornは,銀行や通信キャリアなどにモバイル・バンキング用プラットフォームを提供する企業。米QUALCOMMが2007年11月に買収した(関連記事)。

発表資料