PR

 米Appleは米国時間2008年11月4日,米IBMの元幹部Mark Papermaster氏をDevices Hardware Engineering担当上級バイス・プレジデントとして迎えることを発表した。Papermaster氏は最高経営責任者(CEO)Steve Jobs氏の直属となり,携帯型デジタル・メディア・プレーヤ「iPod」と携帯電話「iPhone」の事業を率いる。

 これに伴い,iPod部門担当上級バイス・プレジデントのTony Fadell氏と,その妻で人事部門担当バイス・プレジデントのDanielle Lambert氏は,「より多くの時間を家族と過ごすことに費やすため」(同社)職務を縮小する。Fadell氏はCEOへのアドバイザとして同社にとどまるが,Lambert氏は2008年末に退社する。

 Papermaster氏は,10月までIBMのブレード・サーバー開発部門担当バイス・プレジデントを務めていた。IBMは同氏のAppleへの移籍に異議を唱え,先週訴訟を起こしている。IBMの主張によれば,同氏は退社後1年間は競合社に勤務しないという内容の契約書に署名しているという(米New York Timesの報道)。

[発表資料へ]