PR

 米Zoran Corporationは,デジタル・テレビ市場をターゲットに,デジタル・テレビ用プロセサ「SupraHD 775」および「SupraHD 785 HDTV」の出荷を開始した(発表資料)。デジタル・テレビを設計する際に必要となる,マイクロコントローラや8VSBデモジュレータ,オーディオコーデック,オーディオマルチプレクサ,アナログビデオマルチプレクサ,オーディオプロセッシング,カラーマネジメント機能をシングルチップに統合した。また,省電力性に優れた設計なので,Energy Starの認証に必要とされる要件を満たすことができる。

 SuptaHD 775とSupraHD 785 HDTVは,北米マーケット向けの低価格ATSC方式のデジタル・テレビに必要とされる主要機能を統合している。主な機能として,(1)TVコントローラと統合されたメモリ(2)ATSC/NTSC/QAMデモジュレータ(3)6chステレオ入力を持つ音声のアナログ/デジタル変換(4)音声のデジタル/アナログ変換(5)HDMI v1.3の3系統入力(6)ヴァーチャルサラウンドとオーディオエクスパンジョンを含む音声処理(7)色調整――などを持つ。