PR

 ジェイテクトは2008年12月24日,三井精機工業(本社埼玉県・川島町)の株式を追加取得した。これにより,三井精機工業へのジェイテクトの出資比率は30.34%となる。三井精機工業への出資比率を高めて連携を強化し,工作機械事業を拡大する狙いだ。

 ジェイテクトは2003年3月,工作機械分野での国際競争力を強化することを目的に,三井精機工業と包括的業務提携の契約を締結。同年7月には,三井精機工業の株式15.8%を取得し,横形マシニングセンタを共同で開発する,欧州での統一販社を設立する,といった協業を進めてきた。

 今回の追加取得によりジェイテクトは,三井精機工業との連携をさらに深め,航空機やエネルギ関連産業などの新市場への本格参入を目指す。さらに,今後は同社の子会社で工作機械の製造・販売も手がける光洋機械工業(本社大阪府八尾市)も加えた3社で連携を強化し,工作機械事業の拡大に取り組むという。