PR

 ヘルツ電子(新潟県長岡市)は,2009年1月末をメドに,HDD用磁気ヘッドの製造販売事業を廃止する。

 同社は1986年からHDD用磁気ヘッドを生産してきたが,2007年に主要取引先であるアルプス電気がTDKにHDD用磁気ヘッド事業の資産を譲渡したことで(Tech-On!関連記事),ヘルツ電子の業績は大幅に悪化。今後も収益の回復は困難とみてHDD用磁気ヘッド事業の終了を決めた。2007年10月~2008年9月期の同事業の売上高は前年度の3割程度に縮小,9800万円の営業損失を計上していた。ヘルツ電子は,同事業に携わる従業員47人に対し「会社都合による退職をお願いする」としている。