PR
試作品
試作品
[画像のクリックで拡大表示]
最薄部は6.5mm
最薄部は6.5mm
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronics Co., Ltd.は,最薄部が6.5mmである薄型の液晶テレビを開発した( 韓国語の発表資料 )。現時点で「世界最薄の液晶テレビ」(同社)と主張する。2009年1月8~11日に米国ラスベガスで開催される「2009 International CES」に開発品を出展する予定である。

 厚さが10mmを切る超薄型液晶テレビとしては,Samsung Electronics社は2008年10月に厚さが最薄7.9mmの液晶テレビを試作済みである( Tech-On!の関連記事1)。量産品では,ソニーの最薄9.9mm品が最も薄い( Tech-On!の関連記事2)。

 薄型化を実現するため,バックライト光源にLEDを採用する。このほか,60フレーム/秒のHDTV映像を4倍の240フレーム/秒で表示する。連続した2枚のフレームを基に3枚のフレームを作成,挿入する。