PR

 山武は,温室効果ガス総量把握・管理を支援するSaaS(Software as a Service) /ASP(Application Service Provider)サービス「CO2マネジメントシステム」の提供を2009年4月に開始する。新サービスにより,事業者全体で使用するエネルギや発生する二酸化炭素(CO2)の総量を管理できる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料