PR

 宇部興産は2009年1月6日,米Boeing社と航空機用の新しい材料技術を共同開発することで合意したと発表した。両社は共同開発の第1弾として,Boeing社の民間航空機向けに耐熱性高分子マトリクス複合材料を開発する計画。これは,エンジン付近の機体構造の軽量化とコスト削減を目的とするものだ。その後も,共同開発が可能な分野を探るという。

 これまでも宇部興産は,航空宇宙用途に一部の材料を供給している。今回の合意を足がかりに同社は,航空宇宙製品を広く供給していく計画だ。同契約の期間は2年間で,その後は双方の合意に基づいて延長が可能とする。