PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!
米Texas Instruments社の,ヘッドホン・アンプ,D級スピーカー・アンプを集積したオーディオ・コーデックIC「TLV320AIC3107」
米Texas Instruments社の,ヘッドホン・アンプ,D級スピーカー・アンプを集積したオーディオ・コーデックIC「TLV320AIC3107」
[画像のクリックで拡大表示]

 米Texas Instruments Inc.(TI社)は,ステレオの音声信号を符号化/復号化するA-D変換回路/D-A変換回路(オーディオ・コーデック)と,ヘッドホン・アンプ,D級スピーカー・アンプを集積したIC「TLV320AIC3107」を発売した(発表資料)。携帯電話機やPND,携帯型メディア・プレーヤーなどに向ける。

 標本化周波数は最大96kHz。アナログ入力信号は6チャネルのシングルエンド入力と,3組の差動入力の両方に対応する。A-D変換器のS/Nは92dB(シングルエンド入力時),D-A変換器のS/Nは97dB。D級スピーカー・アンプはモノラルで,8Ω負荷に1Wを供給できる。消費電力は,例えばアナログ回路部の電源電圧が+3.3Vで,標本化周波数が48kHzのデータを再生するときに15mWである。PLL回路も搭載した。

 電源電圧はデジタル回路部が+1.525~1.95V,デジタル入出力回路部が+1.1~3.6V,アナログ回路部が+2.7~3.6V,スピーカー・アンプ部が+2.7~5.5Vである。パッケージは5mm角で40端子のQFN。動作温度範囲は-40~+85℃。現在量産出荷中である。1000個購入時の単価は3.85米ドル。このほか,パッケージが実装面積3.5mm×3mmのWCSPである品種を2009年第1四半期に出荷する予定。