PR

 日産自動車は、官民合同組織のITS推進協議会が実施する大規模実証実験「ITS-Safety 2010」に参加すると発表した。同社は、ITSを活用した安全運転支援システムやASV(先進安全自動車)を開発し、これらの技術を搭載した試験車両を実証実験に4台提供する。ITS-Safety 2010では、安全運転支援システム(DSSS)、ASV、スマートウエイの三つの取り組みについて実験する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料