PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!
ThinkPad W700ds。サブスクリーンが右に出てくる。
ThinkPad W700ds。サブスクリーンが右に出てくる。
[画像のクリックで拡大表示]

 中国Lenovo社はCESの報道機関向けイベントで,2画面ノート・パソコン「ThinkPad W700ds」を披露した。17インチの主ディスプレイの横に,10.6インチのサブディスプレイが飛び出し,30度傾けることができる。サブディスプレイは主ディスプレイに収納可能。

 一見した印象は,「大きい」。元々17インチのノート・パソコンがかなり大きく,フルサイズのキーボードの横にはテンキーを配置する余裕がある。その上さらにサブディスプレイが飛び出すので,相当広い画面をノート・パソコンでも利用可能になった。デスクトップの広い画面に慣れたユーザーが,同じ使い勝手をノート・パソコンに求めるならば,有力な選択肢の一つとなる。

 そのほかの主な仕様は以下の通り。マイクロプロセサには米Intel Corp.の「Core 2 Extreme quad-core」を搭載。グラフィックス・チップは米NVIDIA Corp.の「Quadro FX」を採用した。DDR3対応のメモリを最大8Gバイト搭載できる。価格は3663米ドルから。

この記事を英語で読む