PR

 住友精密工業は,英ロールス・ロイス社の「エアバスA350XWB」(欧エアバス社)向けエンジン「Trent XWB」の開発プログラムに,限定リスク収益分担パートナーとして参画する。担当範囲は,エンジン用熱制御システムの設計/開発/製造。エアバスA350XWBは双発ジェット機で2013年に商用運行開始を予定している。Trent XWBは同機のすべてに採用される。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料