PR

 米Wind River Systems, Inc.は,米Qualcomm Inc.が開発した携帯機器向けチップセット「Snapdragon」に携帯電話機向けソフトウエア・プラットフォーム「Android」を移植したと発表した。両社は米国ラスベガスで開催中の「2009 International CES」において,Snapdragonチップセットを搭載しWVGA(800×480画素)のディスプレイを採用したハードウエア上でAndroidを動作させる技術展示を行っている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料