PR

 ソニーは「2009 International CES」の基調講演で,次世代のディスプレイ技術として,フレキシブル(折り曲げ可能)な有機ELパネルとシースルー型の眼鏡型ディスプレイを披露した。「新しいユーザー体験を提供できるデバイス」(同社 会長兼CEOのHoward Stringer氏)と位置付ける。ともに発売時期は未定という。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料