PR
携帯電話の契約純増数の推移(2007年12月〜2008年12月)
携帯電話の契約純増数の推移(2007年12月〜2008年12月)
[画像のクリックで拡大表示]

 電気通信事業者協会(TCA)のまとめによると,2008年12月末時点の携帯電話の契約総数は前月から0.4%増えて1億582万5200件だった。

 事業者別にみると,月間の純増数で首位に立ったのはソフトバンクモバイル。12月の純増数は13万5200件で,20カ月にわたって首位を維持している。なお,同社は2009年1月9日,同1日時点で累計契約数が2000万件を突破したと発表した(発表資料)。

 2位はNTTドコモで12万400件,3位はイー・モバイルで10万8600件である。4位はKDDIで3万6000件だった。