PR

 パナソニック電工は,同社の連結製造子会社であるパナソニック電工四日市株式会社に,フレキシブル・プリント基板(FPC)の材料評価などを行う技術センター「フェリオスラボ」を,2009年1月13日に開設すると発表した(ニュース・リリース)。ユーザーである電子機器メーカーなどとの共同開発を促進し,新たな技術や製品の提案力を強化する。フェリオスラボを活用することでFPC用材料事業において2010年に年間約30億円の販売を目指すという。

 主に行う評価内容は次の通り。屈曲信頼性や環境試験(恒温恒湿,高温,低温),寸法安定性,吸水性,Cu箔接着性,柔軟性,カバーレイ・フィルム,成形,ACF(anisotropic conductive film),圧着,はんだ耐熱,リフロー,デスミア性,耐薬品性,耐溶剤性,材料分析,故障解析など。