PR

 米NVIDIA Corp.は「2009 International CES」の会場で,いわゆるNetbook向けのプラットフォーム「Ion」(開発コード名)を公開した。Ionは米Intel Corp.のマイクロプロセサ「Atom」に,NVIDIA社のグラフィックス・コアなどを統合したチップセット「GeForce 9400M」を組み合わせたもの。「Atomの最大の弱点はグラフィックス性能にある。Ionプラットフォームを使えば,グラフィックス性能が10倍高まる」(Director,Technical MarketingのNick Stam氏)。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料