PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!
展示パネル
展示パネル
[画像のクリックで拡大表示]
「HMX-106」
「HMX-106」
[画像のクリックで拡大表示]
「HMX-104」
「HMX-104」
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronics Co,Ltd.は,記録媒体としてSSDを内蔵したビデオ・カメラを披露した。同社は「世界初のSSD内蔵ビデオ・カメラ」をうたう。HDDを採用する場合に比べて,消費電力が小さい,データ転送速度が速い,などが特徴とする。

 展示パネルの記載によれば,記録媒体の消費電力は動作時で0.44W。HDDを搭載する場合の3.4Wに比べて約1/8に抑えているとする。さらに,起動に要する時間はSSDを用いることで高速化でき,HDD搭載機に比べて3倍速いという。

 会場には,SSDの記録容量が16Gバイトの「HMX-104」や同64Gバイトの「HMX-106」などを展示していた。HMX-104とHMX-106はいずれも1920×1080画素の動画と470万画素の静止画を撮影可能である。