PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!
[画像のクリックで拡大表示]

 Intel Corp.は,CES 2009会場の同社ブースで,立ち寄った人にクイズを出して正解率を競わせるイベントを行っていた。クイズの内容は,「NetbookとNotebookの正しい使い分け」について。

 Intel社が開発したマイクロプロセサ「Atom」を搭載したNetbookが予想以上に売れ,より高性能な同社のマイクロプロセサのプラットフォーム「Centrino 2」を搭載したノート・パソコン(Notebook)市場を侵食する恐れがでてきたことから,その差異化ポイントをはっきりさせようと,ブースでユーザーの「教育」に乗り出した格好だ。

 ちなみに,クイズの質問は以下の通りだった。

質問1:あなたが毎日の通勤列車の中で,最新のニュースや株価や天気を知りたいとします。加えて,メール,しかも大きな添付ファイルが付いたものもすぐに中身を確認したい場合,あなたが使うべきは,NotebookですかNetbookですか?

質問2:あなたは今,週末を利用してご両親の家へ遊びに来ています。ただ,やることがなくて少し退屈してきました。ゲームや映画,その他のデジタルな遊びを楽しむためにあなたが持ってくるべきだったのは,Notebookですか,Netbookですか?

質問3:あなたは,ママさんサッカーを楽しんでいます。練習の合間の空き時間が多いので,そこでインターネットにつながる環境があればいいなと思っています。でも荷物が重くなるのは嫌です。あなたが使うべきは,NotebookですかNetbookですか?

質問4:あなたは,長めの休暇をとって旅行に出てきました。その間も,友人や家族とメールをやりとりしたいと思っています。しかも,仕事関係のメールもいくつかは届きます。あなたが使うべきは,NotebookですかNetbookですか?

質問5:あなたは出張で飛行機に乗っています。機中で大量の表計算やプレゼン資料の作製をするつもりです。あなたが使うべきは,NotebookですかNetbookですか?

 クイズに参加していた人の「正解率」は,見ていた中では平均で6割ほど。Intel社にとっての正解と,ユーザーにとってのそれがずれてきているという印象だった。