PR

 セイコープレシジョン(本社千葉県習志野市)は,小型精密機器に適した,減速機構付きステッピングモータ「MF03TC」を開発した。平板型ステッピングモータに,新開発のカム形状によりトロコイド運動を実現する減速機構を組み合わせることで,減速機構部の厚さが2.0mm,モータとの合算で4.4mmという薄さを実現した。デジタルカメラのオートフォカス機構/ズーム機構/レンズバリア機構のほか,医療器具,光ディスクドライブ,玩具などへの拡大を目ざす。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料