PR

米Marvell Technology Group Ltd.は,動作周波数が1GHzを超えるアプリケーションプロセサ「PXA168」を発表した。同社の「Sheevaテクノロジ」を採用した初めての製品。スムーズなネットサーフィンや様々なInternetウィジェット,様々なフォーマットの動画,Adobe Flashベースのコンテンツ,画像処理,ビデオカンファレンス,先進的なGUIなどの処理ができ,同プロセサを採用すれば,バッテリ寿命の長いエントリーレベルのラップトップマシンをコンシューマ向けの価格で実現できるという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料