PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!
米Ambarella社の,HDTV動画と静止画の両方を撮影するデジタル・カメラに向けたシステムLSI「A5」シリーズの搭載例
米Ambarella社の,HDTV動画と静止画の両方を撮影するデジタル・カメラに向けたシステムLSI「A5」シリーズの搭載例
[画像のクリックで拡大表示]

 米Ambarella, Inc.は,HDTV動画と静止画の両方を撮影するデジタル・カメラに向けたシステムLSI「A5」シリーズを発売した(発表資料)。例えばHDTVの解像度で動画を圧縮して記録しながら高解像度の静止画を取り込む機能や,異なる二つの解像度の動画を記録する機能などを備える。低価格の小型デジタル・カメラに向ける。

 A5シリーズは「A530/A550/A570」の3品種を用意する。
 A530は,720/60pまたは1080/30pの動画を圧縮して記録しつつ,1000万画素の静止画を取り込める。
 A550はこれに加えて,1080/60i形式の動画にも対応する。
 A570は530万画素で60フレーム/秒の画像を取り込める。これにより,HDTV画質の動画の記録を中断することなく,アスペクト比が16対9で530万画素(3072×1728画素と思われる)の静止画を記録できるとする。

 A5シリーズのいずれも,顔検出機能を備えた。静止画撮影時の感度はISO3200に対応する。高速なシリアル・インタフェースに対応する。例えばA570は3億2000万画素/秒のデータ転送が可能。

 A5シリーズは現在サンプル出荷中。評価キットも用意している。Ambarella社は,A5シリーズを搭載した,静止画と動画の両方を撮影できる民生用デジタル・カメラが,2009年に199米ドル以下になると予想している。