PR

 日立マクセルは2009年1月14日,過放電などによる液漏れを抑制する「液もれゼロ設計」を採用したアルカリ乾電池「ボルテージ」の新製品(製品名は同じくボルテージ,図1)を開発,同年4月1日に発売すると発表した。液漏れの原因となる未放電亜鉛の残量を減らす,新しい亜鉛合金を開発した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料